読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浪 漫 書 簡

昼寝とロックンロール

「アウトプット前提のインプット」は、すんげえ大事と痛感した日に。

今日は、インターン先の面接に行ってきた。 結論から言うと、悔しかった! 行く前は「面接なんて、自分のことを話すんだから余裕でできる」 ってなテンションで臨んだわけです。実際、今まで経験してきた面接は余裕でクリアしてきたので自信があったんですね…

【友人たちへ】「籍入れればいいやん」じゃなくて、何がなんでも結婚式は挙げてくれ。

先週末は実家の福井でいとこの結婚式に出るために帰省しました。 嫁さんはすげえ美人で、ウエディングドレスを着た嫁さんは「これまじか・・・」とちょっと肩身狭くなるくらいさらに綺麗になってた。 チャペルに嫁さんが入場してきた時から、彼女のお母さん…

デカいことを達成するための「魔法」|コルク・佐渡島傭平さんのプロフェッショナル

なんかめちゃくちゃ煽ってるタイトルで嫌ですね。 今まで「何かを成し遂げるために必要なこと」みたいな話を色々なところで聞いてきて、最近やっと自分の中で結論めいたことを出せた感触があったんです。で、たまたま今日コルク代表・佐渡島傭平さんのプロフ…

「分かる人に分かればいい」について

以前このブログで紹介した、久石譲さんの著書「感動をつくれますか?」の中で、以下の文章にアンダーラインを引きました。きょうは、それに対して考えたことをまとめておこうと思います。 1人の人間の個人としての人格と、職業人としての人格は、基本的に別…

量か質か?モノづくりしたい人に勧めたい!久石譲「感動をつくれますか?」

作曲家・久石譲さん著、「感動をつくれますか?」を読みました。全体的に十分すぎるほど読み応えがある一方で、論考がすごく明快で読みやすかった。読後の感想としては「クリエイターとして生きていきたい人は必読じゃない?」というものです。 中でも印象に…

帰省、結婚式、寿司

今日から福井に帰省してる。 あした10時から従兄弟の結婚式が始まる。3度目の結婚式なんだけど、やっぱりワクワクがすごい。人の結婚式は、何回経験しても良いものだと思うねぇ。朝から表参道(美容師の友達)で髪もバッチリ切ってもらったし、スーツもビシ…

「民俗学」に興味がわいてきて

1ヶ月前くらいから「知らない世界を知りたい欲」が止まらなくなってる。このところ色んな事に興味のアンテナを張って収拾がつかなくなり困ってるくらい。物理を掘ってみたり、デザインを掘ってみたり、良し悪しは置いといて色んなことに興味が湧くたびにその…

2016/10/12

ブログ書く時間がとれなかった。 今日のネタは明日ちゃんと書こう。

好き嫌いを明確にすることで視野を狭めるのでは?というモヤモヤ

物欲なき世界 作者: 菅付雅信 出版社/メーカー: 平凡社 発売日: 2015/11/04 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (4件) を見る 今日は、池袋のジュンク堂でずっと気になっていた「物欲なき世界」という本を立ち読みしてた。けっこう前か…

退屈、ポルノ超特急、想像力

俺は、ガンガン毎日友達と遊んで楽しみたい!遊ばないと寂しい!という性格ではない。自他共に認めるマイペースな性格で、3日くらいの長さだったら1人でもいても、もちろん強がりでもなんでもなく、寂しいとか退屈とかいう気分にはならない。 昨日、音楽編集…

タンタン

昼から友達と道玄坂のカフェに集まって、色々お勉強をしてた。やると決めたことを毎日淡々とこなしてる、と言うと聞こえはいいけど、作業しながら取り留めもない話しをしまくってたらあっという間に5時間経ってた感じ。 目指してるところはめちゃくちゃ遠く…

言語化できてなくても、流れるように喋れる瞬間

タイトルのような瞬間がたまにある。 胸の中でもやもやと滞留してたものが、スルスルと口から言葉となって自然と出ていく瞬間は、今までにも何度か経験したことがあります。 逆に、考えたことをきちんと整理して言語化したことなのに、詰まってしまってうま…

「アクアパーク品川」の展示が思ったよりすごかった

先週だったかな、品川のアクアパークに行ってきた。「アクアリウムがすごい」と前から聞いてはいてすげぇ行きたかったんですけど、なんにせよ今彼女がいないので行く気なんて起きなかったわけです。なんか、腹立ってきた。 でも、地元の福井から、小っちゃい…

言葉にすること|「理系に学ぶ。」の感想文・メモ

川村元気さんの「理系に学ぶ。」を読んだ。 最近は、「自分の思考の幅を広げる」みたいなことにずっと興味があって、とにかく自分に1番足りてない理系の考え方から知識までを読書を通してざっと見てる。この本は、普段あまりインタビュー受けないんじゃない…

五感でインプットはすごいって話

9月の半ばに友達とニューヨーク旅行に行ったんですけど、楽しかった思い出に劣らぬくらい気づきがあった。 それは、特に海外の事例を取り上げた本を読んでいるときに感じるもので、「MITでは日々天才が集まって1つの枠におさまらない、創造的な研究や実験を…

ウェブで「良いなぁ」と思ってる方の紹介と「自己主張」について

今日は、昨日地元から来てくれた知り合いと昼メシを食べてお土産を買って別れた後、ある会社のインターン説明会に行った。 企業のお偉いさん(めちゃ美人)の講演会が終わって、次に説明会が始まった。そんで、説明を聞き終えたあとに進行をしていた女性の方…

なんで一流たちは「抽象化」するんだろうね

友達と朝9時に渋谷に集合して色々朝から動いてたけど、昼過ぎには眠たくなって、スタバで本読んでたら爆睡。紀伊国屋で川村元気さんの「理系に学ぶ。」を買って途中まで読んだ。 この本は、川村さんが真鍋大度、任天堂の宮本さん、ドワンゴの川上さんなど、…

「今年1年あっという間だった!」はもうやめて

今日から10月になった。 SNSを開くと「Hello October 」とか「速度制限終わった〜」と、お決まりの言葉が相変わらず流れてる。 中でも1番目立ったのが「もう10月か!今年も早かったなー」みたいな「今年も1年経つのが早かった」系だったんだけど、これ、もう…

「結局さ、『バカ』が1番強いし面白いし楽しそうやん」って話がしたい

タイトルの通り、バカが最高なんじゃないかって話です。 ここでいう「バカ」って「無駄に計算をしないですぐ動いちゃうヤツ」ね。この1年、俺はいろんなことで悩んで、悩む度にたくさんのことを考えてはああでもないこうでもないと過ごしてきたのね。 で、も…

「殻はないんです」YOUさんの言葉が期待の斜め上を行って、軽く衝撃的だった

シーズン1からテラスハウスを見てきて、YOUさんのトークやセンスに憧れがあった。なんというか、1つ1つの言動がすげえ大人で「生き方のセンスがいい」なんてことを何度も思い、その度に嫉妬してきたのがYOUさん。 そんなYOUさんのインタビューをたまたま発見…

情報に触れすぎると危ねぇんじゃねえかって話

毎朝、起きたらツイッターを開いてタイムラインを眺める。そこにはいつも、一度じゃ全て見切れないくらいの情報がたくさん流れてる。おはよう、新しいガジェットが発売された、学校だるい、Googleが新製品を開発、〇〇逮捕!、今週もあと1日など、タイムライ…

「いま1番面白いメディアは、SILLY」に異論なし

「SILLY」というメディアがある。 silly.amebahypes.com サイバーエージェントが運営しているもので、扱っている内容としては、音楽・カルチャー・グラビア・ファッションなど、パッと見た感じは男性が読みたくなるような記事が並んでいる。 ローンチ当初、…

いわゆる「文化的素養」に対するスタンスとかについて

読んだ。 cakes.mu おぐら あとは、これも本に書いてあった、テレビは他のカルチャーと比べて浅い、っていうのも、人材の質の問題ですよね。全員とは言わないまでも、テレビ業界の多くの人が、流行りのタレントや芸人にはめっちゃ詳しいのに、最新の音楽とか…

怒る人はめちゃダサいから、一緒にいたくない

理由は、大抵のことは丸く収まるから。身の回りで起きることって後々ふり返ったらだいたいにおいて「なんとかなる」ってこと多いじゃないですか。ましてや、学生の身である俺なんてふりかえると本当に笑っちゃうようなことばっかり。俺はそういう風に世界は…

「起業自体が目的でも大丈夫」という話を読んで

起業自体が目的でも大丈夫じゃない?的なこととか、いろいろ書いてみた|けんすう|note なんでこのエントリを読もうと思ったかというと、最近の自分に、何かを始める際に「手段と目的」について神経質に考えすぎてしまってないか?という不安が湧いてきたか…

話が長い人

「話が長い人」はたくさんいる。 話してる最中に、相手の顔をふと見てみると明らかに集中力がなくなってると分かり、それを見て焦る。そこから慌ててさらに話を分かりづらくしてしまう。 話が長くなる原因は、「前置きが無駄に長い」「1つの状況に対する説明…

「その服似合ってるね」ニューヨークで出会ったおっさんの話 #ニューヨーク旅行記2

道を尋ねるためだけに入ったハンバーガー屋のお姉さん2人は「あなたたち、クールね。」と去り際に軽く声をかけてくれるし、マクドナルドで、買ったばかりの服を俺が広げて友達に自慢していると隣に座ってたおじさんが「とてもかっこいいね。似合ってるよ。」…

アメリカの朝に対する考え方 #ニューヨーク旅行記1

9月8日からの10日間、ニューヨークに友達4人と行ってきた。 6月頃に友達と喋ってて「暇だからそろそろ海外行かね?」となり、僕にとって初めての海外はニューヨークに決まった。航空券は片道4万円、宿はAirbnbで1週間1人あたり1万2千円という、「飛行機落ち…

「ミーハー」は良いヤツだから、決して馬鹿にしちゃいけないと思うわけです

普通を愛していきたいんだなー— ゆりさおり (@yulily100) 2016年9月1日 「普通を愛する」なんて、素直になんでも真っ直ぐに受け入れられる人が聞いたらほんと笑っちゃう言葉だと思う。でも、俺のような心が変な方向に曲がってる人間には「自分以外にもそうい…

Dragon Ash #モンバス日記

8月20日・21日の2日間、香川で開かれた「MONSTER baSH 2016」に行ってきた。香川に入る1日前に天気予報を見てみると2日とも35℃超えと分かって「こりゃ死ぬな。」って絶望したけど、終わってみるとやっぱり「最高だったね!マジで!」なんて日焼けで痛む皮膚…

銭湯、家族、帰省

夏休み入って銭湯行ったりだらだら飲んだり地味に楽しい。帰省したら友達も遊んでくれるし、おいっこにも会える。 家族の兄貴夫婦の写真が送られてきて、めちゃくちゃいい写真がいっぱいあった。 8月は地元と岡山とモンバス楽しんで、9月はニューヨーク。最…

「やりたいことが見つからない理由」と、「意味を考えることの無意味さ」について!!!

最近、そろそろ何かやろっかなーという気になってきたから、何しようか考えてた。でも、見つからなかった。んで、「やりたいこと」が見つからない理由を考えたら「人のために動こうとしてるから」って分かったわけ。「これをやって喜ぶ人はいるのか?」「こ…

昨日の飲み会

昨日の飲み会。場所は渋谷の「やまがた」 メシは安くて美味かった。また行きたい。「ヒロトって変わってるでしょ?」と友達に紹介?それた。言われたことは良い意味でちょっと「差別化」された感覚があって嬉しかったんだけど。それとは別に、「変わってる」…

フィーリングでオールライト

夏休みが始まって、すんげえ自由な時間を過ごしてる。ごく普通に友達と朝までダラダラ飲んだり、福井に帰省したときの予定を友達と立てまくったり、暇なときは青山ブックセンターに行って目に留まった本を立ち読みしたり、さらに言うと家のベッドで好きな音…

小沢健二「僕は思う!この瞬間が続くと!」なに1人でテンション上がってんねん

きょう青山ブックセンターで、いつものようになんの目的もなくふらふら本を見回ってたら「タモリ学」って本を見つけて、椅子に座って読んでみた。 タモリ学 タモリにとって「タモリ」とは何か? 作者: 戸部田誠(てれびのスキマ) 出版社/メーカー: イースト・…

同級生が死んだ

昨日、朝まで友達と家で飲んでて結局朝の7時くらいに寝た。寝て起きたら、親しい友達から「Aくんが死んだ。」ってLINEが入ってて。20歳だった。 俺とAくんは喋ったことはなくて、高校のとき教室が隣だっただけ。でも、Aくんは文化祭でまあまあ目立ってた子で…

ブログでレポートは超余裕になる

やっと最後のレポートが終わった。提出するタイミングでWi-Fiの電池が無くなっちゃって、いま急いで家に向かってる途中。これで時間に間に合わず提出できなかったら5年引きこもる。 結局、きょうは休憩挟んで5時間レポート作成に費やした。「気付いたらこん…

花火大会に、行かなかった

きょうは、隅田川の花火大会。 って言ってるけど、きょう花火大会があることすら知らなかった。まだレポートが残っててそれ完成させよ〜なんて呑気なこと思ってた。そしたら、ツイッターに「隅田川行ってくるー!」みたいなことを呟いてる人がちょろちょろい…

どっちにしろ、夏だ。

(2日くらい前の昼間に飲んだ夏みかんビール、うまかった。場所は渋谷の「factory」) 大学の前期が終わった。 まだレポート1個残ってるけど、もう前期は終わり。この7月はテストに追われてめちゃんこ不毛だったけど、テストは無事に終わった。「んじゃまた…

ローリングストーン8月号

テスト終わった後に、factoryでリバティー・エールを昼の1時からかちこんでちょっと酔いながら次の試験の勉強。もちろん手に付かなかった。 んで、渋谷のジュンク堂に行ってローリングストーンを買った。コムアイの特集がすげぇいい。コムアイ自身がいいのか…

いま全人類に必要なのは「根拠の無い自信」だけ

俺、いや、いまの世の中を生きてる人に必要なのは、根拠のない自信やと思うわけ。なんでもそう。何かをやるにあたって必要になるのって「確固とした自信」じゃなくて「根拠のない自信」。 成功を「成功」とちゃんと認識するのって大事 最近は「根拠のない自…

相手より、絶対に自分の肯定の方が大事よ

自分のバランスを保ってくれてるのは音楽やなって思った。好きな音楽を聴いてるときの自分が大好きでして。まぁ別に何でもいいけど、音楽とかそういうもので自分の均衡を保てることって、なんていうか、感謝してぇな。こうやって俺みたいに何かに救われてる…

「なにかに追われる感覚」は人生でゼロにしたい

テスト期間でいっちばん思うのは何かに追われるのはもう御免だってことで、7月10日あたりからずーっとテストに追われてる感覚。きのうも書いたけど、こういう感覚はほんとうに苦しい。テスト自体も高校より負荷が大きくて、正直まあまあキツいんだけど、追わ…

不安はダメ。

不安は身体に良くないなー、嫌なことは先にやらないといけないあーって日だった。本当、不安は身体に貯めてると良くない。 心臓きつかったもん。 7月のブログが適当なのはテスト期間だからってことにしとく。 寝る。

松浦弥太郎さんに物申す

「コミュニケーションの基本は、相手をハッピーにすることです」と、松浦弥太郎さんが言ってた。これを聞いた2ヶ月前の俺はめちゃくちゃ感動したんだけど、最近はそうじゃないだろと思う。ちょっと前の俺だったら「あの松浦弥太郎に異議を唱えるなんて。んな…

フジロックフジロックフジロックフジロック

フジロックに行きたい。とにかく行きたい。タイトル的には「フジロック行って興奮が冷めない!」みたいなノリだけど、おれがいるのは苗場じゃなくて家のベッドの上。 テスト勉強とかバイトとかブログとか恋人とか(いないけど)「そんなもの全部どうでもいい…

『愛に溢れた世界の作り方 とは』

hirotosaito.hateblo.jp 大学が終わって、いつものように副都心線の6番ホームから電車に乗った。 昨日のエントリで「愛だけがある世界がいいぜ」みたいなことを書いて、改めて読み返してみると、自分で書いた文章なんだけど頷きながら読めたのよね。毎年夏に…

愛だけで良くないっすか?

miuranozomu.blog.houyhnhnm.jp 読んでる途中泣きそうになったなあ。 なんかもう、半年前にフラれた彼女にもっとまっすぐに「好き」と言っとけば良かったなあとか、あの時母さんに「さんきゅー」のひとことくらい言っときゃ良かったとかね。 俺はいつも感謝…

眠気がすごい。

朝、7時半に目が覚めて8時までもう1回寝ようと思って、タイマーをセットして寝た。 もう1回起きたら、9時だった。 iPhoneに腹を立てながら5分くらいかけて起き上がり、歯を磨いてキャップをかぶってすぐに家を出た。 きょうの夕方にテストが1個。あんまり勉…

汗だく、銀行、バイト

朝、「起きれないから泊めて」っていう理由で友達んちに泊まって、テスト2つが終わった。まだまだ残ってる。 昼からはバイト着を買いに渋谷を歩いたんだけど、とにかく暑い。渋谷ですれ違う人たちは全然汗だくじゃなくて、俺だけ汗だくなのは恥ずかしかった…