読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浪 漫 書 簡

昼寝とロックンロール

「なんで『発信』するの?」って聞かれて、困った話

年末に、先輩から「しゅんは、なんでブログ書いてるの?」と聞かれて、「毎日気になったことを書き留めておきたい。日記として使うのにブログって便利だからじゃないですか!(笑)」と返答した。すると間髪入れずに、「日記なら発信する意味なくない?」とつっこまれ、あっさり消沈してしまった。

そう、ただの日記なら机の引き出しからだして、何事もなかったかのように再び引き出しに戻せばいい。なのに、俺は外に向けて発信してる。そこに先輩はつっこんできた訳だ。

そこで、しばらくの間、そもそも何故おれはブログを書き始めたんだろう?とぼんやりと考えてみた。
1週間くらい考えたけど、なかなか答えが出てこない。文字を書くのが好きだから?考えることが好きだから?そんな真面目っぽいことを考え続けて、あーでもないこーでもないと、自問自答を繰り返した。途中で、何度も放棄しかけた。
でもいろいろ考えた結果、別にお堅い理由なんてなくて、ただ「ネット上で有名になりたい!」と、モリジュンヤさんとか、佐藤慶一さんとか見てて思っただけ。

なんでこんな単純な動機にたどりつくのにこんなに遅くなったのか。

それはもう、単なる「かっこつけ」であり、自尊心の塊が、おれの思考回路にドカーーンと立ちはだかって邪魔ををしてただけ、というのが原因やなと。こういうのって、俺みたいなやつは本当によくあるな…って、いままでを振り返ると多々思い浮かぶ。


なんか考えるときは、自分をどアップで見てばっかりいると、至極単純なことすら気付けないから、ちょっと離れて見ることって大事やんおれ?ってなったお話でした。あははー👍