読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浪 漫 書 簡

昼寝とロックンロール

根っこはマジメな人の”思春期あるある”の話

不良に憧れた時期ってありませんでしたかね。僕は中学校2年くらいの頃にありました。もともとはめちゃくちゃ真面目な性格で、本当に普通の男の子だったんですよ。だから、先生に抵抗してる友達とか見てて、俺もあんな風に反抗してみたらかっこいいんだろうなあって感じてました。

これって真面目な人には結構あるあるな話だと思いますけど。

静かにしてないといけない時に、ちょっとしゃべってみたり、ふざけてはいけないところでちょっと悪ふざけしてみたり。やるのはやるんですけど、”ちょっとだけ”ふざけるんですよね。怖いから。そんなことばかりやって、結局先生に怒られて、根っこは真面目な人間なのでめちゃくちゃ落ち込むんですよね。ええ、めちゃくちゃ落ち込んでました。

 

何でこんなこと書いたか?って聞かれたら、自分でもわからないんです。でも、この世の中にそんな人がいると分かるとちょっとだけ安心できそうだったから書いてみただけで。

 

ではまた〜