読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浪 漫 書 簡

昼寝とロックンロール

【仕事をしない男と家事をしない男は同等なカス】を読みまして

djaoi.blog.jp

読みまして。

 

あおいさんの記事は最近も書いたばっかりなんですけど、

 

hirotosaito.hateblo.jp

 

今日もまた刺さったのでメモしておきます。

 

最近、僕は彼女にフラれたんですけど、その原因のひとつに家事を手伝わなかったことがあると思ってるんですね。本質的にはちょっと違うんですけど、まあ細かい話は割愛します。

 

元カノは料理が美味くて、いろいろ作ってくれました。そして食器の後片付けになると僕は「後でやる」と言って手伝わなかったんですね。後でやると言うんですけど、彼女は僕の分まで片付けずにはいられなくなって、結局やってくれてたんです。そんな優しい彼女に僕は完全に甘えてしまって、彼女が家でメシを作ってくれる時は片付けてもらっていました。文字にすると本当にやばい男だとよくわかります。一回甘えてしまうと本当にダメなんですね。マジで反省してます。後悔もしてます。

 

そんな僕に喝を入れてくれたのが今回の記事。

社会人として求められるのは『社会的な自立』ですよね

では社会的な自立とは具体的に何なのかと言ったら『生活の管理』なんですよ

生活の管理とは『お金の管理、時間の管理、心身の健康の管理』から成り立っているものでして

その三つが揃ってはじめて社会的な自立

ひとりでも社会で生きていける『大人』になるわけです

 

なんか最近こんな真面目な言葉ばっかり胸に刺さるんですよね。大丈夫かおれ・・。

そして以下の言葉が、自分にきっちりトドメをさし記事は終わりました。

特に『家事』というものは生きていく上で重要なスキルでして

それは仕事と同等な必須スキルなんですよ

つまり仕事をしない男がカスなように

家事をしない男も同等にカスなんです

無職のプータローと同じカスなんです

「大人じゃねえし!?」とか「子どもだし?!」みたいな言葉を大きな声で言えなくなりつつある歳にさしかかり、やっぱこれは「自分あかーーん!」って思った言葉でして。亭主関白に憧れてたわけじゃないんですけど、「家事くらい別にいいやん男やし」みたいな感じで軽く流してた自分にはインパクトおっきい。

 

ちゃんと皿洗おう