読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浪 漫 書 簡

昼寝とロックンロール

ブログをたった3ヶ月書いて起きたこと

考えたこと/Think

ブログ、ちゃんとやり始めてから3ヶ月経った。

書いてて「あれ?これブログのおかげ?」って思うことが僅かながら出てきたから、本当に軽く整理しとく。

①ふり返る癖がついた。

はじめに「毎日書く」ってことだけ決めて、質・文法は気にせず書いた。

でも、ブログでよく言われる「ネタ尽き」問題に、当然のように出合い「どうしようか〜」ってなってた時もあって。そこで、たまたま鳥井さんのブログを読んだ。

ブログのテーマで悩んだら絶対読んでほしい記事1選 - 浪 漫 書 簡

読むタイミングが良すぎて、そっから「有益な情報を!!」みたいな意見をガン無視しはじめ「ふりかえり」だけを書くようにした。

そしたら、やっぱり続けられるようになって、1日をふりかえる癖が付くようになったってわけ。


②感度が上がった。

ふりかえり癖が身につくと何が良いかっていうと、小さい変化に気付くようになることなのよねえって。まあ、これは「ふりかえる」って行為だけに限定された話じゃなくて、なにかを習慣化することで得られることなのかもしれんけど。

要は、感度が上がり、毎日考えるネタが自然と湧いてくるようになったってこと。ネタを意識的に探そうとしてたときはネタが見つからなかったのにな。 不思議なもんだ。

今は、感度の高さじゃなくて「豊かさ」を磨きてえってことだけを考えるようになった。

 

③本質的に考えられるようになった

いや、正確には「本質的に考えようとする”癖がついた”」かな。

たまに有名な人の思想と自分のそれが「一致してるゾ?!」ってこともあるので、本質的に考えられてる時もあるんじゃねえかなと。たまに。

打率は高くないけど時折ホームランが出るから、今のところは「癖がついた」としておく。

④根気が足りない

良いこともある一方で、自分の弱点もわかる。

根気の無さ。

これが、自分のいっちばん大きい弱点かなあって。ブログを書くと深く考えるときもあるんだけど、その時に大事なのは頭の良さじゃなくて根気で。んで、なかなか根気が続かなくて考えることをやめちゃうなんてことも、この3ヶ月たくさんあった。その度に「んわあああ〜〜〜〜〜〜」ってなって辛かった。根気ってヤツは、我慢してやり続けることでしか身につかないから、そこはちょっと気合い入れるしかない。

根気って、他の場面でも大事だったりするからなあ・・・。

 

と、まあサラッとまとめましたが、想定してなかった変化もあって、ブログも悪くないんじゃね?っていうのが率直な感想。

そんなかんじです