読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浪 漫 書 簡

昼寝とロックンロール

京都2日目、快楽、ふざけんな

日記/diary

ビアガーデン行こって言ってて、結局みんなが面倒くさくなってコンビニで缶ビール買って済ますことに。ふざけんな。

f:id:hirotosaito0122:20160704033305j:image

でも、このビールが「うめぇ!これまじうめぇぞ?!」って声出したほど美味くて。「ビールは苦いから嫌いだ」って人。これはめちゃくちゃフルーティなので、これ飲んだほうがいい。これ一択。下手にビアガーデン行くより全然マシだった。

コンビニのベンチで話してたら、その辺を歩いてた外国人が絡んできて、最初はちょっと面倒いなぁ…って思ったけど、いきなり「昨日離婚したねん」って切り出してきて、一気に引き込まれた。

離婚の話はなかったんだけど、政治の話とかしてくれて、それはそれで面白かった。こうやって、知らない人と適当に話すのはどこに行っても楽しい。

f:id:hirotosaito0122:20160704033327j:image

2日目も無計画で家を出て、結局清水寺にいくことに。どんだけ計画を話し合ってもまとまらないのは、慣れたメンツならでは。またこれはこれでいいんじゃねぇ?って感じになりがちですよね。

そんで清水寺に向かって歩いてたんだけど、まじで暑すぎて…。ほんっとに「腹立つなぁ!」とか言いながら寺の前の坂道を登って。さすがに無理だとなり道沿いの店に入った。

店内は超涼しかった。

迷わず「ラムネかき氷」を注文して「あっちぃ……」とか言ってたら、クーラーのおかげで身体も冷め、かき氷を食べる頃には「寒くね?かき氷、無理じゃね?」と友達と目を合わせた。

でもこのかき氷、くっそ美味かった。まじで?って言いたくなるくらい爽やかでしつこくなかった。「ブルーハワイ」とはまた違った味で、マルエツに売ってたら絶対買う。

f:id:hirotosaito0122:20160704033444j:image

清水寺の舞台からの景色。

この景色見て一瞬で「いろはす」が浮かんだ。すげぇいろはす感。

f:id:hirotosaito0122:20160704033637j:image

知らないおっさんの写真。意図せずいい感じになってしまった。

f:id:hirotosaito0122:20160704033511j:image

夜の居酒屋に向かう途中で、「BAKE」のお店があって、やっとやっとチーズタルトを食べられた。200円っていう値段の安さで、この味は良かった。帰省するときは、家族と知り合いにお土産として持って帰れるレベル感。

f:id:hirotosaito0122:20160704033554j:image

計画の段階で「良い飲み屋に行こう」って言ってたけど、結局、河原町のチェーン居酒屋。なんやねん、ひとつも計画通りじゃないやん。そもそも計画立ててないけどさ。もちっと真面目に計画たてんかい。

大阪から、会ったことのない女の子が来てくれて一緒に飲んだ。「彼氏がいる」って無慈悲な情報を耳にして、東京に戻ろうかと思った瞬間もあった。

でも、「小栗旬に似てるよね」と女の子に言われて「これが、歓喜ってやつか。」とニヤニヤが止まらなかった。自覚はしてないので、ここで読むのを止めるのは辞めて頂きたい。

f:id:hirotosaito0122:20160704033700j:image

飲み会そのものは、結局めちゃくちゃに面白くて、本当に声が枯れたくらい笑った。

保育園から一緒の幼馴染みもいて、まあ、やっぱあれだ。おもろいんだ。

本当に仲の良いやつって、金曜日には「死ね!!」って本気で思うんだけど、土曜の夜には「あん?良いとこあるやん、おまえ。」みたいな関係だろうなぁって思ってて、まさにそんな感じ。

こいつの顔を俺のインスタに挙げたのはきょうが初めて。それだけ楽しかったんだろう自分。

 

いま、これを書いてるのが自遊空間のカラオケ。声が出なくなったので、こんな時間にケツメイシをやかましく歌う友達を冷ややかな目で見ながら書いてる。早朝4時なんだけど、もちろんあした(今日)の計画も立ててない。

ふざけんな。わざわざ東京から来たのに。

ま、良いけどさ。最高だよ。

そんな感じの京都旅行。

「まだ寝たくねぇ」って思ってることが、あした帰ることをちょっとだけ寂しいと思ってるのかも。