読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浪 漫 書 簡

昼寝とロックンロール

時間!

考えたこと/Think

f:id:hirotosaito0122:20160717135654j:image

(初めて神宮前のSuzu Cafeに行ってきた。店員さんは美男美女で、NHKの隣のザリガニカフェより静かでメシも美味く、よかった。)

 

「時間の使い方」に対する考え方は前からあって、「自分が何を楽しいと思い、何に対して歓喜するのかを探すこと」っていうテーマがおれにはある。

でもまあ、あくまでも「テーマ」だからざっくりしすぎてて、もうちょっと噛み砕いて言葉にしておくべきだったという反省をしてる。

そして、いまこのテーマをもとに実践してることは「遊ぶこと」と「ふりかえること」の2つ。

自分が興味を持った遊びには出来るだけフィーリングで飛びつくことにしてる。たとえ、けっこうな金が必要でもね。今までそんなに遊んでこなかった自分にとって(小中は野球、高校は勉強って感じ)東京2年目の遊びは、やっぱりすげえ楽しい。飲みに行ったり、ライブに行ったり、旅行に行ったり、そしてまた飲みに行ったり。俺みたいなプラプラ野郎にとっては、めちゃくちゃ楽しいわけ。

そんで、遊んでるうちに徐々に思い始めることは「別に行きたくない遊び」にも、誘われたら行ってしまうこと。

これは、やっぱりダメだ。「ノリだよ!」みたいなノリは、おれは大好きなんだけど、その一方でそれが悪く作用する場合も当然あるなぁと。もちろん、そのノリで行って「楽しかった」で終わった経験がほとんどなのよ。でも、多っ少〜〜の罪悪感があるのも正直なところ。

そんで、ここでね、大事にしないといけないのが「なんで“別に行きたくない”のか」ってことを考えることで。この「ふりかえり」をしっかりしないと、せっかくの遊びを少し無駄にしちゃうわけよ。俺は遊んでくれる友達との時間は一切無駄にしたくねぇって思ってるから、ふりかえりをしてきっちり昇華させたい。

そして、誘われても「今日は行かないわぁ。ごめん。」って言うこともやっぱり大事やなって。別に行きたくないと思う遊びは、そもそも行く必要がないしねぇ。

それは、時間の浪費になりかねない。そもそも身の回りのことを損得で考えるのはダメやと思ってるし、そういう人は結局損してる。ましてや「遊び」を損得で考えるのはなかなかのキモさ。遊んでくれる相手にも失礼。

でも、それで仮に誤解されても構わないってくらいのハッキリした姿勢を持たないと、そろそろやべぇなって気付いた。俺の友達ならみんな理解してくれそうだから、あえて書いた次第。

「これは本当に行きたいって思う遊びか?」ってことを、ちょっと考えてから決めたい。

なにに時間を費やすべきか。

次の日には静まってる、突発的な感情だけで行動することが時間を無駄にするわけで、そういうことはしたくない。

いまの俺は周りの人に「恋愛はしたくないことはない」って言ってる。つまり、心の底から「したい」とは思ってない。タイミングというか、好きな人ができたらそりゃもちろんっていうスタンス。恋愛に対しては、そんなに細かく神経使ってあれこれ考えてたら始まらないし、良くないと思ってるけど、それと同じことを他のことでもしてたらマズい。

恋愛に対する基本的な今のスタンスを他のことでも貫ぬくのって、けっこう大事やなってわけ。

大胆に、慎重にってね。

そんな感じです。

髪型どうすっかな〜〜。やっぱ夏はKJかなf:id:hirotosaito0122:20160717135816p:image