読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浪 漫 書 簡

昼寝とロックンロール

なんでもねぇ日。

新宿にパスポートを発行しにいったけど、諸々の事情できょうは出来ずじまい。友達と、都庁の展望台にふらっと行こうかとなり東京の昼間の景色をみた。そして、代々木公園の近くにある「リトルナップコーヒー」に、30分かけて「まだ?」「遠くない?」とだらだら喋りながら行ってきました。f:id:hirotosaito0122:20160608173401j:image

f:id:hirotosaito0122:20160608175032j:image

f:id:hirotosaito0122:20160608175142j:image

水曜の昼さがり。お客さんがけっこういた。洒落っ気のある外装と店内。僕が、いま1番渇望してる髭をこれ見よがしにたっぷりたくわえたバリスタがコーヒーをいれてくれた。この人は「コーヒーの人」という本でもインタビューを受けていた、濱田さん。どっしりしてて優しい印象のひとでした。(「お金のために働くな。才能のために働け。」ベアポンドコーヒー・田中勝幸さんに痺れが止まらなかった - 浪 漫 書 簡

f:id:hirotosaito0122:20160608174445j:image

友達とタバコを吸いながら、「週末サーフィン行くの?」とか「お金がないなあ」とかなんでもない会話をして1時間くらいぼーっとしてた。そのあとは代々木公園に行き、水曜の昼に芝生の上にシートを引いて寝ているカップルを、男2人で眺めながら歩き去る。売店のソフトクリームをなけなしの金を出して食べ、友達とさよならした。

渋谷より代々木が好き。表参道ほど力んでない。恵比寿ほどパヤパヤしてない。だけど、ひとたび住宅地に入ればフェラーリから名前のわからない外車までが車庫におさまってる。そんなギャップに友達とつっこみを入れながら歩くのが、また面白かったり。また、リトルナップの前にある小さな公園で遊んでる子どもをみて「なんであの子、ヘルメット被ったまま遊んでんの?」とつっこんだり、代々木公園で久しぶりに土の上を歩いて「うわ、土!」と友達と笑ったりして。

そんなかんじです

Little Nap COFFEE STAND