浪 漫 書 簡

昼寝とロックンロール

考えたこと/Think

好き嫌いを明確にすることで視野を狭めるのでは?というモヤモヤ

物欲なき世界 作者: 菅付雅信 出版社/メーカー: 平凡社 発売日: 2015/11/04 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (4件) を見る 今日は、池袋のジュンク堂でずっと気になっていた「物欲なき世界」という本を立ち読みしてた。けっこう前か…

退屈、ポルノ超特急、想像力

俺は、ガンガン毎日友達と遊んで楽しみたい!遊ばないと寂しい!という性格ではない。自他共に認めるマイペースな性格で、3日くらいの長さだったら1人でもいても、もちろん強がりでもなんでもなく、寂しいとか退屈とかいう気分にはならない。 昨日、音楽編集…

言語化できてなくても、流れるように喋れる瞬間

タイトルのような瞬間がたまにある。 胸の中でもやもやと滞留してたものが、スルスルと口から言葉となって自然と出ていく瞬間は、今までにも何度か経験したことがあります。 逆に、考えたことをきちんと整理して言語化したことなのに、詰まってしまってうま…

五感でインプットはすごいって話

9月の半ばに友達とニューヨーク旅行に行ったんですけど、楽しかった思い出に劣らぬくらい気づきがあった。 それは、特に海外の事例を取り上げた本を読んでいるときに感じるもので、「MITでは日々天才が集まって1つの枠におさまらない、創造的な研究や実験を…

なんで一流たちは「抽象化」するんだろうね

友達と朝9時に渋谷に集合して色々朝から動いてたけど、昼過ぎには眠たくなって、スタバで本読んでたら爆睡。紀伊国屋で川村元気さんの「理系に学ぶ。」を買って途中まで読んだ。 この本は、川村さんが真鍋大度、任天堂の宮本さん、ドワンゴの川上さんなど、…

「結局さ、『バカ』が1番強いし面白いし楽しそうやん」って話がしたい

タイトルの通り、バカが最高なんじゃないかって話です。 ここでいう「バカ」って「無駄に計算をしないですぐ動いちゃうヤツ」ね。この1年、俺はいろんなことで悩んで、悩む度にたくさんのことを考えてはああでもないこうでもないと過ごしてきたのね。 で、も…

いわゆる「文化的素養」に対するスタンスとかについて

読んだ。 cakes.mu おぐら あとは、これも本に書いてあった、テレビは他のカルチャーと比べて浅い、っていうのも、人材の質の問題ですよね。全員とは言わないまでも、テレビ業界の多くの人が、流行りのタレントや芸人にはめっちゃ詳しいのに、最新の音楽とか…

「起業自体が目的でも大丈夫」という話を読んで

起業自体が目的でも大丈夫じゃない?的なこととか、いろいろ書いてみた|けんすう|note なんでこのエントリを読もうと思ったかというと、最近の自分に、何かを始める際に「手段と目的」について神経質に考えすぎてしまってないか?という不安が湧いてきたか…

話が長い人

「話が長い人」はたくさんいる。 話してる最中に、相手の顔をふと見てみると明らかに集中力がなくなってると分かり、それを見て焦る。そこから慌ててさらに話を分かりづらくしてしまう。 話が長くなる原因は、「前置きが無駄に長い」「1つの状況に対する説明…

「ミーハー」は良いヤツだから、決して馬鹿にしちゃいけないと思うわけです

普通を愛していきたいんだなー— ゆりさおり? (@yulily100) 2016年9月1日 「普通を愛する」なんて、素直になんでも真っ直ぐに受け入れられる人が聞いたらほんと笑っちゃう言葉だと思う。でも、俺のような心が変な方向に曲がってる人間には「自分以外にもそう…

「やりたいことが見つからない理由」と、「意味を考えることの無意味さ」について!!!

最近、そろそろ何かやろっかなーという気になってきたから、何しようか考えてた。でも、見つからなかった。んで、「やりたいこと」が見つからない理由を考えたら「人のために動こうとしてるから」って分かったわけ。「これをやって喜ぶ人はいるのか?」「こ…

昨日の飲み会

昨日の飲み会。場所は渋谷の「やまがた」 メシは安くて美味かった。また行きたい。「ヒロトって変わってるでしょ?」と友達に紹介?それた。言われたことは良い意味でちょっと「差別化」された感覚があって嬉しかったんだけど。それとは別に、「変わってる」…

フィーリングでオールライト

夏休みが始まって、すんげえ自由な時間を過ごしてる。ごく普通に友達と朝までダラダラ飲んだり、福井に帰省したときの予定を友達と立てまくったり、暇なときは青山ブックセンターに行って目に留まった本を立ち読みしたり、さらに言うと家のベッドで好きな音…

同級生が死んだ

昨日、朝まで友達と家で飲んでて結局朝の7時くらいに寝た。寝て起きたら、親しい友達から「Aくんが死んだ。」ってLINEが入ってて。20歳だった。 俺とAくんは喋ったことはなくて、高校のとき教室が隣だっただけ。でも、Aくんは文化祭でまあまあ目立ってた子で…

ブログでレポートは超余裕になる

やっと最後のレポートが終わった。提出するタイミングでWi-Fiの電池が無くなっちゃって、いま急いで家に向かってる途中。これで時間に間に合わず提出できなかったら5年引きこもる。 結局、きょうは休憩挟んで5時間レポート作成に費やした。「気付いたらこん…

いま全人類に必要なのは「根拠の無い自信」だけ

俺、いや、いまの世の中を生きてる人に必要なのは、根拠のない自信やと思うわけ。なんでもそう。何かをやるにあたって必要になるのって「確固とした自信」じゃなくて「根拠のない自信」。 成功を「成功」とちゃんと認識するのって大事 最近は「根拠のない自…

相手より、絶対に自分の肯定の方が大事よ

自分のバランスを保ってくれてるのは音楽やなって思った。好きな音楽を聴いてるときの自分が大好きでして。まぁ別に何でもいいけど、音楽とかそういうもので自分の均衡を保てることって、なんていうか、感謝してぇな。こうやって俺みたいに何かに救われてる…

松浦弥太郎さんに物申す

「コミュニケーションの基本は、相手をハッピーにすることです」と、松浦弥太郎さんが言ってた。これを聞いた2ヶ月前の俺はめちゃくちゃ感動したんだけど、最近はそうじゃないだろと思う。ちょっと前の俺だったら「あの松浦弥太郎に異議を唱えるなんて。んな…

『愛に溢れた世界の作り方 とは』

hirotosaito.hateblo.jp 大学が終わって、いつものように副都心線の6番ホームから電車に乗った。 昨日のエントリで「愛だけがある世界がいいぜ」みたいなことを書いて、改めて読み返してみると、自分で書いた文章なんだけど頷きながら読めたのよね。毎年夏に…

愛だけで良くないっすか?

miuranozomu.blog.houyhnhnm.jp 読んでる途中泣きそうになったなあ。 なんかもう、半年前にフラれた彼女にもっとまっすぐに「好き」と言っとけば良かったなあとか、あの時母さんに「さんきゅー」のひとことくらい言っときゃ良かったとかね。 俺はいつも感謝…

時間!

(初めて神宮前のSuzu Cafeに行ってきた。店員さんは美男美女で、NHKの隣のザリガニカフェより静かでメシも美味く、よかった。) 「時間の使い方」に対する考え方は前からあって、「自分が何を楽しいと思い、何に対して歓喜するのかを探すこと」っていうテー…

「芸術家」なんて大それたもんじゃないけど

hirotosaito.hateblo.jp 前に書いたエントリの中で、言い切れないことに耐えられん!みたいなことを書いたんだけど、自分はどうしたいのかって考えた。 コミュニケーションにおいて、伝えられないことっていうのは前提としてある。それはもう、コミュニケー…

言い切る

最近、おれの会話は下ネタと下らないツッコミと真面目な話で構成されてる。 3分の2を「下」の付く言葉が占めてるのを見ると、改めて自分の愚かさが分かるんだけど、まあそこは今後も治らんだろう。 そんで、今回俺が言いたいのは3分の1を占めてる真面目な話…

『バランスなんて、糞だよ』

最近は、「歓喜!愛!」と暑苦しいことを叫んでる俺だけど、時間の使い方を考えてたら色々思うことが増えてきた。 時間っていうのは、人間にとって1番貴重なものでリソースの配分をミスるとしんどいことになる。 それで、歓喜とか言ってる俺は、自分の「時間…

人の成長を「実態」として捉えられるかやねん

思うことはタイトルのまんま。(ゴリゴリの関西人ではないんですけどね) こんなことを堂々と書いちゃうのはダサい、と思いながら敢えて書くけど「あぁちょっとは俺もまともになってきたな。成長したかな。」って思う時と「成長したね」って言ってもらえると…

猛暑、広告、愛

最近、恥ずかしいことかもしれないけど、愛だの歓喜だの、どうしたんだ俺っていうくらい青臭いことを言ってばかりいる。友達と少しでもお堅い話になるとつい口走ってしまう。 仲良くしてくれてる友達は「まあ、そんな時期もあるよね」くらいのちょうどいい温…

やっぱ「どこで」じゃなくて「誰と」やなぁって

(伏見稲荷大社) 京都旅行で思うことが色々あったから忘れないうちに書き留めておく。 帰りのバスの中で友達と「どうだった?」とふりかえってるときに、「『どこで』なにをしたか?じゃなくて、『だれと』なにをしたか?が大事なんだねぇ」と友達が言って…

期待、裏切り、愛

京都旅行から帰ってきて、風邪が悪化した。 まあ、楽しかったからオールOK。 京都の友達とは、「東京と京都」って距離でもLINEするほど仲がいい。そんで、そのやり取りの中で「この本いいよー!」とか「ここ知ってる?行ったほうがいい絶対」みたいに、俺が…

赤羽、ブログ、叫び

読んだ。 最近のいわゆるブロガーが書くブログって文章が保守的すぎる。 神奈川ドライブが終わって赤羽でほろ酔いになり帰宅したら、くいしんさんのブログが更新されててテンションが倍に上がった昨日の夜。 読んだあと、率直に「あぁ俺は間違ってないんだな…

マツコに精一杯の拍手と感謝

さてシャワー浴びるか〜と思って起き上がろうとした夜12時半くらいに「月曜から夜ふかし」をたまたま見て、マツコに感謝したくなった。いや、ほんと凄え感謝したい。拍手を送りたい。 なににそんな感動したかっていうと、「幸せ」の話をしてて「お金をもらっ…

元プロレスラーの店長とビビりながら話した

きょうは、新しいバイト先に面接受けに行って、元プロレスラーの店長と軽くしゃべった。 そん時に、軽いノリだけど「夢とかあるの?」って聞かれて。色々やってみたいことはあるけど、いざ「夢」って聞かれたら意外と戸惑っちゃって。 嘘つくわけにもいかな…

「大学院に行けば就職できるから、行け!」ってどうなのよそれ…

今日、英語の授業でダフ先生が、「就職するために大学院に行け。行かない理由はありますか?」って言ってて。「就職なあ〜。このへんの話どうするんかなあ自分。」って思ったから、就職か起業かみたいな話について考えたこと書いておく。 まず前提として、就…

リツイートされる人になりたい

Twitterでは、センスの良いつぶやきをしてもリツイートされない人がいる。 逆に、手応えのないありふれた独り言でリツイートされる人がいる。 俺は、問答無用でリツイートされる人間になりたい。リツイートされれば、フォロワーも増えるし、なんだか自分が認…

ブログをたった3ヶ月書いて起きたこと

ブログ、ちゃんとやり始めてから3ヶ月経った。 書いてて「あれ?これブログのおかげ?」って思うことが僅かながら出てきたから、本当に軽く整理しとく。 ①ふり返る癖がついた。 はじめに「毎日書く」ってことだけ決めて、質・文法は気にせず書いた。 でも、…

みんなが好きなことを好きなだけ語れたら、それで最高だと思うのよ

最近、よく友達とサシで飯を食べに行くことが多い。話すことは本当にいろいろで、せっかくの「サシ」だから、普段は聞けないことを聞いてみたい。だから、迷いとか緊張を全部飲み込んで、思い切って聞いてみる。すると、友達は意外にも話してくれる。 「大学…

みんな、ビッグになりてえのかねぇ

土曜日、半年くらいインターンで一緒だった友達と久しぶりにメシを食った。色々話し込んでるうちに19時くらいから2時間くらい、ほんとあっという間に時間がたって、21時をちょっと過ぎたあたりに「そんじゃ帰りますか」と店を出た。 青山通りを歩きながら「…

「ルーティン」って胡散臭いけど、やっぱ大事やで

最近、決めたことを毎日同じリズムでやることって、すんごい大事やなあと思う。コンビニのバイトを始めるまでは、「12時就寝・7時起床」っていうルールだけを作ってそれを2ヶ月くらい続けていたんですが、そのときの感覚は気持ち良かった。 ただ、バイトを始…

バイトで「なめてんのか?」と思ってしまった件

いや、今日もちっさいことなんですけど引っ掛かったことがありまして。バイトを最近始めたんですけど、同い年の男子がいるわけです。3人の男がいて、その人たちと喋ってて気になったのは「言葉遣い」。3人のうち2人は「バイトとしては後輩」の僕に対して、敬…

コンビニ飯の人を見ると、ヒカリエが浮かぶ

いま、コンビニのバイトでずっとレジをしてる。覚えることが多くて四苦八苦しながら3週間くらい経ち、ようやく慣れてきた。コンビニなので、たくさんの色々なお客さんが来る。太陽みたいに寛容な人、愛想の悪い人、にこっと笑ってくれる人、短気な人。レジっ…

「井の中の蛙」って、かっこいいのよ

昨日友達と話してて、「新宿のことなら任せといて」というノリで新宿のことについて話してくれました。会話の中身はくだらないことで「渋谷は『ふつうのレベル』の綺麗な人がたくさんいる。新宿は綺麗な人の”数”は少ないけど、『飛びっきりレベルの高い』綺…

「興味ないんだよねぇ」と言う人はもったいない

話してると「それ興味ないんだよねぇ」と言う人がいる。当然、その会話はそこで終わります。そして、そのときに「意外とそうやって切り捨てる人は多いんだ」というのと「もったいないなあ」という気持ちが湧いてくる。「興味がないこと」それ自体は、もちろ…

「認められたい」ときに大事にしたいこと

いつも僕が書いてるブログは、その日思ったことを形にして、ただただ並べてるだけです。前に、「ブログは、近くにいる具体的な誰かに向けて書くのが良い」という、すんごい的確なことを隠居系男子の鳥井さんがおっしゃていました。それにすごく共感して「よ…

やっぱり、意識は高く持つべきじゃないですか?

「べき」という表現をしてますが、もちろん生きてる人間みんなが意識を高く持てなんて思いません。ただ、自分のこととなると、やっぱり意識を高く持たないといけないなと最近強〜く思ってます。 「意識を高く持つ」というと、「IT系のなんちゃらがうんちゃら…

90年代生まれの「幸せのハードル」

先週、仲が良い女の子と恵比寿で飲んだとき、「好きなことってなんなの?」って聞いてみたら「人と喋ること!!!」と、なんかめちゃくちゃ嬉しそうに答えてくれました。「じゃあどんな仕事してみたいの?」と聞くと、「普通にパン屋さんとか花屋さんとかや…

どうせなら「良いミーハー」になりたい

前に、「感動の対象がなにかを見極めることって大事じゃないですか?」みたいなエントリを書いたのですが、最近、またそう思う機会がほんとに多い。これは、いわゆる「ミーハー」によく見られることで、ミーハーであることを自覚している自分は本当に気を付…

40歳になって「たくさんアホなことしたなあ」と振り返られるようになりたい

このブログで何度も登場している「隠居系男子」鳥井さんが『20代で果敢にチャレンジするために「青くさいこと・泥くさいこと・はんかくさいこと」を大事にしたい。』というエントリを書いていました。20代で果敢にチャレンジするために「青くさいこと・泥く…

僕が好きな「お金の使い方」

僕の好きな「お金の使い方」って、やっぱりいい思い出だったから額は気にせず財布に入ってる分は出しちゃうとか、今日はちょっと多めにだすから一緒にメシ行こうぜとか、そういうやつです。例えば、メシの場合だったら「メシ」にお金を払うんじゃなくて、「…

Webで読むべきモノは少ない

SNSが出てきて、もちろん良いことたくさんあるし、結局は個人それぞれの「使い方」が問題なんだけど、悪いこともあるよなあって思うことが最近増えました。きょうは、「すんごい人が見え過ぎると良くない場合もあるわ」って話です。インターネットの嫌いなと…

「満たされることなんて一生ないんだからさ」って思ってた

「生きてる間に全てが満たされるなんてことはねぇんだから、『満たされない』という前提を受けいれることが大事だと思うんだよね」と、いままでそう言ってきました。ただ、灯台もと暮らし 編集長の佐野ともみさんのnoteを読んでたら、「自分が思ってたことは…

「おすすめの本ありますか?」は、ただの愚問だ

大学生は時間が腐るほどあるので、自然と読書をする時間が増えてきました。親の影響もあり、僕はもともと読書をしていたほうなんですが、世間では「名著」と呼ばれる本でも「これが名著?」とか「内容、あんまり覚えてない・・・」と感じるときがこれまで多…